メダカ販売「亀田養魚場」 Blog

メダカに関する事や日々の出来事、メダカ販売最新情報などを記して行きます。

メダカ飼育 水流について

めだか飼育 水流対策

 

絶滅危惧種に指定された理由のひとつとして農業用水路がU字溝に変わり、

水草など、水の流れをゆるやかにする障害物がなくなったため、

水の流れが速くなり、生存しずらくなったとあります。

 

自然界の小川に住むメダカは、流れに逆らって泳いでいますが、

これは、生存位置を変えないというメダカ(魚)の持つ本能があるからです。

流され続けた先は住めない環境かもしれないと思いながら

泳ぎ続けているのかもしれません。

またエサをもとめ流れに逆らいながらミジンコやプランクトンなど

エサを捕食しています。

夜になれば、水流のない場所ですごしています。

 

飼育環境は、水流のない環境を作ってあげて下さい。

めだかは、泳ぎ疲れてしまいます。

対策としまして、エアーレーションは弱め、上部フィルターの出口を側面に向ける、分散させるなどで対応します。

 

 

 

めだか飼育方法

 

12月12日

天気 晴れ / 気温 -1 9

日の出 6:43 / 日の入り 16:25

※栃木県真岡市

 

広告を非表示にする
Copyright(C) 2007  medaka.company All Rights Reserved.